Blogブログ

グルースのヘアスタイルやサロンからの最新情報を発信

スキンフェードカット!北本・上尾からもオーダーが

最近では、北本や上尾からなど、少し離れた所からも来て頂きオーダーが多いスキンフェードを紹介します。

以前、フェードカットをブログでも載せましたが実際どんな感じのスタイルが多いのか?

と、疑問を持っている方もいらっしゃると思いますので、バックスタイルなら掲載了承頂けましたお客様の画像を、説明していきながら紹介していきたいと思います。

そもそも、スキンフェードスタイルとは?

0mmからだんだんと1mm,2mm,3,4,5,と段々とグラデーションで色彩をぼかした刈り上げスタイルをいいます。特に短い部分とトップの長い所とのコントラストが男らしい印象を与えます。スタイリング次第で、フォーマルからカジュアルまで幅広い年齢や世代間で楽しめるヘアスタイルだと思います。言い方も様々で、スキンフェードカット、バーバースタイル、フェードカットなど色々あります。

フェードを入れていくライン取り

初めてチャレンジするお客様におかれましてはラウンド(徐々にうしろが下がっていく)スタイルをおすすめしています。ランドは優しい感じコンサバなイメージがあります。

逆に、水平にしますとよりモードな感じ、攻撃的な感じになります。

クロップスタイル/CROP STYLE

周りはフェードを入つつ、トップからバング(前髪)にかけて真っ直ぐ直線に揃えたスタイルをクロップドスタイルと言います。真っ直ぐといってもパッツンにしないのがポイントで若干セニングを入れることによって柔らかさも取り入れます。

セットも、ジェルを使うことによって可愛くなりすぎないオシャレ感を表現します。

生え際をライン取りした低めのスキンフェード&ツーブロックスタイル

私が一番いいと思っているスタイルで、ツーブロックと一緒に取り入れたスタイルです。

生え際1センチ〜2センチの狭い範囲にフェードを入れたスタイルで、トップの長い所とのコントラストがカッコイイです。モデルの方は最終的に髪を縛りたいとの事なので伸ばしていく段階でもヘアスタイルを楽しめるので丁度良いと思いました。

高校生以下のフェードを取り入れたスタイル

【画像準備中】

低めのフェードを入れたサイドバック&アシンメトリースタイル。もみあげと襟足部分の2センチ部分だけにフェードを取り入れます。学校の校則ギリギリを攻めたスタイルでこんなおしゃれな学生良いと思います。マッシュスタイルの友達と差別化が図れ、男らしくてイイです。

今まで培ってきた、スキンフェードの知識と経験から貴方だけのスタイルをご提案いたします。こんなスタイルをやってみたい、挑戦してみたいと思っている方は是非一度ご相談できればと思います。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。